こんにちは!
ビアホイ倶楽部です。

昨日は8区にある「Oc Anh」という貝のお店に行ってきました。
ベトナム人と「貝を食べに行こう」という話になって、7区のお店も紹介したのですが、結局は8区に押し切られてしまいました・・。

お店はヘム(路地)のさらにヘムの中という感じで、とにかく入り組んだところにあったんですが、なぜかお客さんがいっぱい。
狭い路地の中なのでお店は上に長く、三階建てのうち一階は調理場のみという感じ。

イカの歯が無いことを確認してから、あとはベトナム人に注文を任せました。
いろんな種類の貝料理が出てきましたが、全部覚え切れません。

ナントカ貝と空芯菜の炒め物
ナントカ貝と空芯菜の炒め物

(写真はナントカ貝と空芯菜の炒め物です)
それにしても一度にあんなたくさんの種類の貝を食べたのは初めてかも・・。
そういえば「Cang ghe rang muoi」はちゃんと殻を割ってくれていたので非常に食べやすかったです。

肝心のビールですが、ラルーもサッポロも無かったので、サイゴンドーを。
一本12,000ドンと聞くと、なぜか高く感じてしまいますねーw

このお店はビアホイ倶楽部が独自で調べた「流行っているベトナムローカル店の法則」には当てはまらないんですが、狭い路地の中の住宅街にはこんなお店もあるんだなぁと、新たな発見でした。